サービス付き高齢者向け住宅一括借上&総合支援事業

「ふるさぽ」とは

ふるさぽ
「ふるさぽ」とは「ハートフル・サポート」の思いを具現化するための造語で、オーナーや建設、運営の各パートナー企業様をフルサポートし、入居者にハートフルな「ふるさと」を提供するサービスです。

世界でも稀な超高齢社会の到来です。

現在、国民の4人に1人が高齢者ですが、2055年には2.5人に1人になるという超高齢社会の到来が予想されています。

高齢化の現状ページへ

高齢者向け住宅が求められています。

介護を必要とする高齢者の受け入れ先が不足しています。だからこそ、今、高齢者住宅が求められています。

高齢化の現状ページへ

「ふるさぽ」は高齢化した日本のニーズに応えます。

一括借上げによる安定運営に加え、建設会社・運営会社をフルサポート。
オーナーに代わり事業計画をとりまとめ、安心の運営体制を構築します。

オーナー、入居者、関連会社(建設会社・運営会社)の三方良しの関係を作ります。

「ふるさぽ」の特徴ページへ

サービス付き高齢者向け住宅の事例紹介

岩手県M市 提案理由

医療機関が近く、入居の安定に必要な医療連携が図りやすい。

詳細はこちら

新潟県J市 提案理由

二つの旧市の中間地点。高齢者住宅運営に必要な利便施設や医療機関等の社会資源が揃っており、双方の市街地からの入居促進が可能。

詳細はこちら

マンション経営のサブリース・
一括借り上げはJPMC日本管理センター