• 用語辞典 た行-ち
  •  

■中古物件対応サブリース

新築以外のアパート・マンションに適用されるサブリースのこと。サブリースはハウスメーカーが新築工事を受注するために始めた仕組みであるため新築のアパート・マンションに限定されていた。しかし、最近では不動産系サブリース会社より入居状況が悪化する中古物件に対応したサブリースが提供されている。物件を現状のまま借り上げるものや、物件を再生させるためリフォームとサブリースを組み合わせたサービスもある。

■賃貸借契約

自分の所有している土地や建物を貸すかわりに賃料を受け取る形態の契約。賃貸借が成立した時点で、貸主と借主の間で契約書が交わされる。民法では契約期間が20年を超えることはできないとされているが、建物所有を目的とした土地の賃貸借では長期の契約期間が必要とされるため、不動産の賃貸借は特例として最低30年以上の契約とされている。

■賃貸割合

貸家建付地の相続税や贈与税の評価に含まれる入居状況の割合のこと。一般的な入居率とは異なり、部屋数ではなく借りられている床面積の割合で計算される。賃貸用建物の相続税評価額は[建物の固定資産税評価額×(1-借家権割合30%×賃貸割合)]、貸家建付地の相続税評価額は[自用地評価額×(1-借地権割合×借家権割合30%×賃貸割合)]となり、空室が多いことで賃貸割合が下がり節税効果が小さくなる。

■賃貸物件検索サイト

賃貸アパート・マンションの入居者募集情報を多数掲載したホームページのこと。賃貸仲介FCチェーンやアパート・マンションを中心に建築する建築会社などが自社物件を紹介するホームページや、会員となる不動産会社が取り扱う物件を紹介するポータルサイトと呼ばれるホームページ、前述のポータルサイトに掲載された情報を二次掲載するホームページがある。

■駐車場台数

アパート・マンションの居住者専用となる駐車場の台数のこと。地方都市を中心とした自家用車所有率の高いエリアでは、居室1室ごとの専用の駐車場が求められ、駐車スペースが確保できない場合は入居状況に影響するケースもある。