サブリース活用マニュアル
1-2-02-1-eye
category1 サブリース活用術

これからのマンション経営に不可欠な5大要件

公開日:2016.4.30

マンション経営を安定的にするために何をすればよいのか。

私たちは、これまでサブリース会社として全国47都道府県で65,000戸(※1)を超える賃貸アパート・マンションを一括借り上げして経営代行させてもらっています。新築の他に中古物件もサブリースも取り扱っていますが、入居率は90.6%(※1)となります。中古物件はお預かりする段階で入居率が50%を下回ることが少なくなく、プロパティマネジメントの施策を駆使して空室を減らし家主の資産の最大化を図っています。

今回から、マンション経営のプロであるサブリース会社の成功の秘訣としてマンション経営に対する考え方についてお話しします。

※1 JPMC日本管理センター株式会社 2015年11月の管理戸数、保証中入居率

サブリースのプロとして家主に代わって施策を実践する

マンション経営の手法は3つあることは過去の号でお話ししました。その中のひとつ、一般管理は管理業務を請け負うものですが、私たちサブリース会社は、管理業務も含めたマンション経営全般を家主に代わり行います。よって、考え方や目線は家主と立場が同じとなります。サブリース会社の使命は、アパート・マンションの空室を減らしマンション経営を安定化して家主の資産を最大化することになります。

どうすれば部屋探しをしている人たちが「住みたい」と思ってくれるような物件になるのか。どうすれば家賃を下げずに満室にすることができるのか。どうすれば入居者に長く住んでもらい回転率を下げることができるのか。そのようなことを、ひとつひとつ突き詰めていけば、何をすべきかが見えてきます。ただ、それらを実践するのは、家主には大きな負担になると思います。そこで私たちが家主に代わって実践しています。

これからのマンション経営に不可欠な「5大要件」とは

このようなマンション経営を成功させる一番のポイントは「入居者ニーズの把握」です。アパート・マンションの入居希望者が「住居」に対し何を求めているのか見極めなければなりません。

そのポイントは下記の5つにまとめることができます。

  • 1.立地
  • 2.間取り
  • 3.設備
  • 4.駐車場台数
  • 5.竣工時期

これまで6万5,000戸を超える物件を一括借り上げしてきましたが、賃料査定した物件数はそれをはるかに超えます。この物件査定の経験則から、空室が多い物件は上記の5つのポイントのどれか、あるいはいくつかが欠けていました。

それを見極め是正することで、空室が少なくなりマンション経営は安定化するのです。

ピックアップ

jirei01-eyechatch
category2  サブリース成功事例

サブリース成功事例-満室経営するもローンの返済が困難に

公開日:2016.4.5 記事を読む
1-2-01-1-eye
category1  サブリース活用術

サブリースとは

公開日:2016.4.20 記事を読む
1-2-01-2-eye
category1  サブリース活用術

サブリース・一括借上の特長を知る

公開日:2016.4.22 記事を読む
1-2-01-5-eye
category1  サブリース活用術

家賃保証 選定のポイント

公開日:2016.4.27 記事を読む
1-2-02-1-eye
category1  サブリース活用術

これからのマンション経営に不可欠な5大要件

公開日:2016.4.30 記事を読む
1-2-07-1-eye
category1  サブリース活用術

家賃を下げるはプロのアドバイスにならない

公開日:2016.5.26 記事を読む
一括借り上げ|JPMCサブリース・シリーズ リフォーム+サブリース|スーパーリフォーム サービス付き高齢者向け住宅総合支援|ふるさぽ 投資不動産売買サポート|イーベスト

マンション経営のサブリース・
一括借り上げはJPMC日本管理センター