サブリース活用マニュアル
1-2-05-1-eye
category1 サブリース活用術

駐車場と竣工時期はサブリース運用で無視できない

公開日:2016.5.17

「サブリースのプロが教えるマンション経営成功の秘訣」として、マンション経営に不可欠な5大要件の立地、間取り、設備についてお話してきました。

今回はサブリース、マンション経営で無視することのできないポイントである「駐車場」と「竣工時期」について考えます。

「大都市以外」のエリアでは駐車場は必須設備

私たちサブリース会社も無視できないマンション経営成功のポイントのひとつが「駐車場」です。ただし、エリアによって状況は変わります。

東京、大阪、名古屋などの大都市圏にある賃貸アパート・マンションでは、駐車場台数を考慮する必要はありません。大都市圏では公共交通機関が発達しており、車が不要とはいいませんが、多くの人は車が無くても十分生活していけるためです。また、それらの地域では、駐車場代が高額なので車を持ちづらいという側面もあります。

しかし、それ以外の地域では、部屋数と同じだけの駐車場が必要になります。大都市に住んでいる人にはピンとこないかもしれませんが、地方では車が無いと生活しにくい「車社会」が一般的です。

その傾向は「自家用乗用車の世帯当たり普及台数(※1)」のデータで確認することができます。世帯当たりの自動車普及率が最も高いのは福井県で1人当たり1.752台、続いて富山県が1人当たり1.712台、山形県が1人当たり1.678台の順で続きます。最も少ないのは東京都で、わずか1人あたり0.456台という状況です。

このデータから、大都市圏以外のアパート・マンションにおいて、駐車場は必須設備であることが分かります。

※1 出典 一般財団法人自動車検査登録情報協会 自家用乗用車の普及台数 2015年8月

竣工時期を見誤らない

サブリース、マンション経営に不可欠な5大要件の最後は「竣工時期」です。「竣工時期」とは一般的に新築工事の完成時期を表しますが、入居者が物件を見ることができる時期にもなりますので、新築以外ではリフォーム、原状回復でも工事が完了するタイミングになります。

かつては賃貸アパート・マンションに「客付け」シーズンは色々ありました。例えば、入学や入社のシーズンとなる4月。企業の転勤シーズンとなる9月。結婚シーズンの5月、6月などです。

しかし、ここ数年は入学、入社シーズンである4月に一極集中している状況です。この状況で4月までの入居に間に合わせるには、最低でも3月下旬には竣工していなければならず、新築アパート・マンションの多くがここを目指して建築されるようになりました。それにより工事が重なり工期、竣工が遅れてしまう事態も起きてしまうほどです。

3月下旬の竣工を逃してしまうと、サブリース、マンション経営にとっては入居者を逃してしまい厳しい状況に陥ってしまいます。たとえそのアパート・マンションが人気のエリアにあっても、入居者ニーズを満たす間取りで人気の設備を導入していても、4月から新生活を迎えたいという人の部屋探しの選択肢には入らないからです。

こうなると、入居者獲得に最も有利な新築という利点も無くなり、せっかくアパート・マンションを建てても空室ばかりという状況になってしまいます。

竣工時期を見誤らないことが、サブリース、マンション経営に不可欠な5大要件のひとつであることを理解してもらえたと思います。

ピックアップ

jirei01-eyechatch
category2  サブリース成功事例

サブリース成功事例-満室経営するもローンの返済が困難に

公開日:2016.4.5 記事を読む
1-2-01-1-eye
category1  サブリース活用術

サブリースとは

公開日:2016.4.20 記事を読む
1-2-01-2-eye
category1  サブリース活用術

サブリース・一括借上の特長を知る

公開日:2016.4.22 記事を読む
1-2-01-5-eye
category1  サブリース活用術

家賃保証 選定のポイント

公開日:2016.4.27 記事を読む
1-2-02-1-eye
category1  サブリース活用術

これからのマンション経営に不可欠な5大要件

公開日:2016.4.30 記事を読む
1-2-07-1-eye
category1  サブリース活用術

家賃を下げるはプロのアドバイスにならない

公開日:2016.5.26 記事を読む
一括借り上げ|JPMCサブリース・シリーズ リフォーム+サブリース|スーパーリフォーム サービス付き高齢者向け住宅総合支援|ふるさぽ 投資不動産売買サポート|イーベスト

マンション経営のサブリース・
一括借り上げはJPMC日本管理センター