サブリース活用マニュアル
2-1-02-1-eye
category3 サブリースで相続対策

マンション経営は相続税対策のためだけにしてはいけない

公開日:2016.5.13

サブリースで相続税対策を最大化する方法について解説する「サブリースと相続税対策」のコーナーの第2回は、「アパート・マンションを建築するだけで相続税対策となるのか?」について考えます。

節税対策のためだけにマンション経営をする場合、節税に失敗するばかりか資産を失ってしまうケースもあります。一体どうしてそのようなことが起きるのでしょうか?相続税対策として失敗してしまうマンション経営の問題点について失敗例を挙げて解説します。

マンション経営で相続税対策に失敗し資産を失うケース

2-1-02-1

相続税が大幅に増税された今、多くの資産家を悩ますのが相続税対策です。

更地を持っている地主は、その土地のアパート・マンションを建てることで相続税対策になると聞いたことがあると思いますが、相続税対策に失敗するだけでなく、下記の失敗例のようにその資産を失ってしまう場合もあるのです。

マンション経営で相続税対策に失敗し土地とマンションを手放した例

  • 郊外にまとまった土地を所有している資産家。財産を家族に残したいと考えている
  • ハウスメーカーからの誘いもあり、相続税対策のために建築費数千万円を借り入れて大きめの2階建てアパートを建築し、サブリースではなく一般管理でマンション経営を開始
  • 立地が郊外で、最寄り駅までバスを利用するロケーションのため、新築時から空室が発生
  • 何度、入居者を募集してもなかなか空室は埋まらず、最終的に賃料を下げることになる
  • それから数年間、アパートが満室になることはまれで経営の不安定化が続き、ローンの一部は貯金を切り崩し返済することに
  • 今後、築年の経過からも条件はさらに悪くなり、状況が好転するめどもたたず、他の財産を食い潰す心配も出てきたため、土地とアパートを売却

自分の財産を家族に遺したい、資産家なら誰でも思うことです。その思いから相続税対策として所有地にアパートの建設しマンション経営を始めました。新築したばかりのときには妻や子どもたちにいいものを遺すことができたと満足したのではないでしょうか。しかし、マンション経営がうまくいかず、最終的には相続税対策も失敗し資産も手放してしまいます。資産の売却は苦渋の決断でしたが、赤字経営のためマンション経営を続けることで負債が大きくなるための「損切り」になります。

次号では、上記の失敗例の根本的な理由を考えてみます。

ピックアップ

jirei01-eyechatch
category2  サブリース成功事例

サブリース成功事例-満室経営するもローンの返済が困難に

公開日:2016.4.5 記事を読む
1-2-01-1-eye
category1  サブリース活用術

サブリースとは

公開日:2016.4.20 記事を読む
1-2-01-2-eye
category1  サブリース活用術

サブリース・一括借上の特長を知る

公開日:2016.4.22 記事を読む
1-2-01-5-eye
category1  サブリース活用術

家賃保証 選定のポイント

公開日:2016.4.27 記事を読む
1-2-02-1-eye
category1  サブリース活用術

これからのマンション経営に不可欠な5大要件

公開日:2016.4.30 記事を読む
1-2-07-1-eye
category1  サブリース活用術

家賃を下げるはプロのアドバイスにならない

公開日:2016.5.26 記事を読む
一括借り上げ|JPMCサブリース・シリーズ リフォーム+サブリース|スーパーリフォーム サービス付き高齢者向け住宅総合支援|ふるさぽ 投資不動産売買サポート|イーベスト

マンション経営のサブリース・
一括借り上げはJPMC日本管理センター