経営代行 プロパティマネジメント
一括借上JPMCサブリースシリーズ
リーシングマネジメント・運用管理による収益の最大化
リーシングマネジメント

当社提携賃貸管理会社パートナーとの連携で高入居率・高稼働率を維持

早期満室の実現のため、適正な募集条件の設定、広告媒体の選定

反響・集客等の分析、より効果的なプロモーションの企画

成約進捗の管理で、競合物件との優劣を分析し、必要に応じて施策を実施

ソフト、ハード両面から物件に付加価値を加えた募集キャンペーンを企画

運用管理

各種計数を管理(監視)して収益向上を目指す

高入居率の維持するため、入居戸数/総戸数の計数を常に管理

家賃等の売上実績の管理、入居率・稼働率から将来に渡る見込みを想定。即時空室対策を講じられる体制を整備

家賃を売り上げる日数を一定期間で測定し、入替空室の発生と空室期間の計数管理を実施

入替に伴う再募集経費、修繕経費を管理し、コストを最適化