売却の成功事例

アパート経営の不安から脱却し、故郷で新しいスタートを

物件概要

写真準備中
写真準備中
写真準備中
写真準備中
所在地
山形県
築年数
2003年4月
構造
RC造
入居状況
17室/20室(入居率85%)
(相談時の入居率)

改善のポイント

オーナー様の悩み

故郷への転居を前にアパート経営による不安を解消したい

ご提案

販売価格:148,000,000円
表面利回り:9.03%(満室時年間賃料)

2/9 販売開始し、2/10に買付取得 3/30 決済・引渡完了

維持管理コストという不安のあったオーナー

オーナーは数年前から故郷への転居を検討していました。転居するにあたり、現在所有している物件をどうするのかを考えたとき、築年数の経過とともに改修やリフォームで発生する維持管理コストの増加は将来的な賃貸経営の不安につながっていました。

このまま不安を抱きながらマンションを所有するよりも物件を売却して現金化したほうが良いのではないかと思っていたところ、イーベストのチラシを見て問い合わせをいただきました。

スムーズに売却

JPMCアセットマネージメントの全国ネットワークで販売開始してすぐに買い付けが決まり、もともとJPMCのサブリースを利用していたオーナーの物件だったためスムーズに手続きを進めることができました。

2カ月で売却、引渡完了と順調に売却ができオーナーにも安心して転居していただくことができました。

この事例のサービス・商品はこちら

注目の事例

注目の事例
相続対策空室対策不動産売却

空室が目立つようになり、管理会社変更を検討。サブリース(一括借上げ)にて収入の安定化を図りつつ、約6か月で満室経営へ。その後、オーナーが資産形成見直しの要望から短期売却にて借入の縮小を実現。

注目の事例

新築アパートを建てたのちにまた自分が管理することへの負担が重く感じたのも事実でした。これまでのようにうまく賃貸経営を行うことができるという保証もなく、人口も減っている今このままアパートを建ててもいいのか迷っているとき、建設会社にサービス付き高齢者向け住宅を進められました。