サブリースと売却で返済の健全化を実現!

資産形成を見直しキャッシュフローを改善

物件概要

case-004_img01-1
case-004_img01-1
case-004_img02
case-004_img02

物件A

所在地
静岡県藤枝市
構造
RC造
築年月
2000年1月
入居率
16室/25室(入居率60%)
(相談時の入居率)
返済期間
15年から20年に期間延長中
case-000
case-000
case-000
case-000

物件B

所在地
静岡県藤枝市
構造
RC造
築年月
1995年4月
入居率
12室/12室(入居100%)
(相談時の入居率)

改善ポイント

オーナー様の悩み

資産形成、返済の計画を見直したい

Point1

入居率の良い物件の売却

Point2

サブリースによる保証賃料の固定

査定額の大きい物件を売却し残債を大幅解消

物件を2棟所有していたオーナー様。物件Aは入居率60%と空室が多く、金融機関への返済期間も5年延長していました。オーナー様の相談としては、物件Aの延長した返済期間をもとに戻したいというご要望です。そこで、当社は所有物件全体での改善をご提案しました。

まずは、入居状況の良い物件Bを売却。売却利益を物件Aの返済に充て、更にサブリースによる保証で返済を安定化するというご提案です。物件Bは、満室経営中ということもありオーナー様が思っていたよりも高い査定額で売却を実現できました。

その結果、物件Bの残債は全額解消の上、物件Aの返済期間は元に戻せたうえ月の返済額も軽減することができました。

サブリースで返済を安定化

返済が軽くなったとはいえ、現状の入居状況の収益では赤字となってしまうため、物件Aには、更に当社がサブリースをすることで収入をより安定化。保証賃料は開始から10年固定のため、返済の計画もきちんと立て直すことができます。

オーナー様は当初のご要望通り返済期間を戻すことができ、キャッシュフローも改善することができました。

この事例のサービス・商品はこちら

注目の事例

注目の事例

賃貸経営のプロが、入居ニーズを捉えたリフォーム提案で空室改善。
サブリースにより安定した収入と経営の手離れを同時実現します。

注目の事例

全国にパートナー企業がいるから実現できるコストダウン。
賃貸経営を見直したい方は当社へご相談ください!