全国各地での賃貸経営改善事例をご紹介します。
特に、中古物件でサブリースを活用した再生事例は必見です!

カテゴリ別に記事を見る

注目の事例

注目の事例
相続対策空室対策不動産売却
注目の事例
注目の事例相続対策空室対策不動産売却

空室が目立つようになり、管理会社変更を検討。サブリース(一括借上げ)にて収入の安定化を図りつつ、約6か月で満室経営へ。その後、オーナーが資産形成見直しの要望から短期売却にて借入の縮小を実現。

空室対策

これまで怠っていた入居募集も賃貸管理会社から市内の不動産業への情報発信により認知度が高まったことで、サブリース契約後、1ヵ月で全ての空室が埋まり満室稼働となりました。

空室対策

オーナーには、マンションの空室対策として多額の費用をかけたリフォームをすること無く、内覧者や次の入居希望者に気持ち良く入居いただける原状回復工事とクリーニングを施工いただく条件でサブリースによる経営代行する内容で提案することになりました。

空室対策

空室箇所からJPMCによる借上げを適応し、今いる入居者が退去してから借上げを適用させていくという仕組みであれば、現在入居している方の家賃はそのままに空室のみを保証できるのです。