【ムシュラン】銀座/鰻「ひょうたん屋一丁目店」

東京では珍しい関西風の蒲焼店。
ご存知の通り、
関東では「背開き蒸焼」
関西は「腹開き直焼」
奥にテーブル席、焼前にL字カウンター5~6席。
まさに鰻の寝床のようなお店。
焼前に陣取り、カウンター上のメニュー表に視線を落とす。

並¥2,500(昼のみ)
中¥3,000
上¥3,600
特上¥4,300

注文すると即、職人気質な大将が、巧みな手さばきで鰻を蒲焼に仕上げていく。
備長炭にタレが落ち、店中に広がる芳香。
食欲倍増である。

直焼だけ。二、三度タレを漬けたし、
ものの10分で一気に焼き上げた蒲焼が
目の前で老練な手さばきで鰻重に仕立てられていく。

火傷しそうなほど熱い鰻、ふっくら炊き上げた米飯。程よくしみ込んだタレ。
「野田岩」、「竹葉亭」、「神田きくかわ」
関東風に慣れ親しんだ貴兄に是非、味わって頂きたい。
野趣あふれる直焼の鰻重、ご賞味あれ。

ひょうたん屋 1丁目店 (ひょうたんや)
TEL:03-3561-5615
営業時間
[月~金]
11:00~14:00(L.O.)
17:30~20:00(L.O.)
[土]
11:00~13:30(L.O.)

定休日
日曜・祝日・第2・第4・第5土曜