【ムシュラン】宇部市/ラーメン「味の三平」

お食事山口県

今日のランチは宇部か…。
思い当たる店がなく途方に暮れていた中、ふと入ったパートナーのすぐ近くのラーメン店。
昼ピーク過ぎの13時半にも関わらず店内の半分以上の席に客の姿が。
奥のテーブル席に陣取り、厨房を目をやるとそこに
大きな釜がありとん骨を御亭主が大きなな棍棒のような調理器具で時折丁寧に混ぜている。

豚骨ラーメンか。
でも博多のそれと違いキツイ豚骨臭は感じられない。

古いが綺麗に整頓された一家で営む、まさに地方の典型的な家族経営ラーメン店である。
通常の¥580のラーメンをオーダー。
程なく運ばれてきた素朴な一杯のラーメン丼に“レンゲ”を差し入れまずはスープを一口。

思わず顔が緩んでいくような、長浜の豚骨とも久留米ラーメンとも故郷横浜を代表する醤油豚骨“家系”ラーメンとも全く違う「やさしいとんこつスープ」である。

「旨い!」と思わず声が漏れるようなインパクトはないが、
その白濁した色ほど豚骨を強調しすぎない脂身の少ない程よく塩の効いたラーメン。

麺も勿論長浜の細麺、“家系”の太麺とも違う、久留米の食堂系ラーメンに近い中太麺。
ただしかなりやわらかめである。
ちょっと食べ口は違和感があったが、
食べ進めていくうちに「これはこれでありだなぁ」と思い始めた。

何しろ毎日食べれそうなくらい全てがやさしい、
それでいて間違いなく飽きが来ない食味に完成されているのである。

またその麺の柔らかさがやさしいとんこつスープをよく巻き上げてくれる。
具のチャーシューも柔らかく、ばら肉が脂身というよりゼラチン質に感じられる。
メンマも手抜きなく自家製で実に丁寧に作られた感満載。

宇部の訪問は三平開店時間帯11:00~16:00に限る。

ラーメン「味の三平」
山口県宇部市松島町17-6
[予約/お問合せ]
0836-21-8212

営業時間
[月~土、祝日]11:00~16:00
[定休日]日曜・春分の日・秋分の日