大阪府の記事一覧

大阪はカレーの激戦区である。過去にも色々取り上げてきたが真打の登場である。JPMCの関西支社は堺筋本町を皮切りに、ずっと本町周辺にある。その本町駅直ぐ近くの地下に、旨いカレー屋があると若い社員から聞き及び、「灯台元暗しだな…」等と独り言ちて本町駅へ。

東京・下北沢で修行したというオーナー、それでいてオリジナリティあふれるスパイシーかつボリュリュ―ミ―な他では食べたことのない独特なカレーである。ベースのチキンカレーは「スープカレー」に分類してもおかしくない“さらさら”系。

何度もこのコーナーで書いているが、小生ランチは原則「カレー」か「麺類」である。兎に角、カレーが好きである。常連の新川デリーから南インド料理の名店ダバ・インディア等々色々取り上げてきたが、この「カサ・デューク」はまさに“世界にひとつだけのカレー”である。

単にアットホームというだけでなく、レストラン特有の瀟洒な雰囲気も併せ持った“感じのいいお店”である。出される料理は一品一品、なるほど「他に行かない」理由がわかる。

これぞ関西の親子丼!半熟加減、出汁の旨味。親子丼のお手本のような美味。蕎麦も勿論抜かりはない。更科と田舎の中間の中太蕎麦切りは歯ごたえも、蕎麦粉の香りも、喉越しも” 江戸前クラス“。

今回ご紹介するのは五感の「完熟マンゴープリン」です。重厚な雰囲気の北浜本館は登録有形文化財指定を受け、大阪の近代建築を今に伝える建物でもあります。

今回ご紹介するのは、関西支社の近くにある「パティシエコーイチ 久太郎店」です。