注目記事

サブリース(一括借上)活用術

入居者の部屋候補に入るためには、入居者が望む条件や設備の導入が必要でとはいえ条件は簡単に変えられるものではありませんし、最新設備の導入も予算を考えるとすぐに対応できない場合もあります。

サブリース(一括借上)活用術

サブリースは、リスクが抑えられ安定したマンション経営に最適ですが、サブリースがその力を発揮するのは、アパート・マンションの築年が経過して空室不安が増してきた時です。
今回は、空室対策に功を奏する中古物件も対応したサブリースについて話を進めてきます。

サブリース(一括借上)活用術

賃料改定が問題視されていることを考えると、サブリースを活用するための提供会社選びは慎重に進めなくてはなりません。前号で触れた「トラブルになるようなサブリース契約」を提供する会社でないか判断することも重要ですが、家賃保証を提供する会社の経済力も重要な判断材料のひとつになります。

サブリース(一括借上)活用術

サブリース会社は、ハウスメーカー系と不動産会社系の2種類に分けられ、契約内容も多岐にわたることは前号で解説しました。
今回は、サブリースがメディアで問題視されている件について話を進めていきます。一番の理由は、家主に支払う賃料の改定についてです。

サブリース(一括借上)活用術

マスメディア等でサブリースに関して良くない情報が伝えられているのも事実ですが、一口にサブリースといっても、提供するサブリース会社や、サブリース契約の内容は多岐にわたります。
今回は、複数存在するサブリースについて解説し、サブリースについて正しい知識を得ていきます。

サブリース(一括借上)活用術

サブリースを知って活かし安定したマンション経営を実践するため、サブリースの正しい知識や活用法を紹介していきます。
今回は、サブリース・一括借上の特長について説明します。