JPMCの歩みJPMCの歩み

JPMCの歩み

ゼロからの出発、バイオでもITでも無く「不動産」で
創業9年でジャスダック、10年で東証二部、
11年半で東証一部上場

日本管理センターが短期間でここまで成長してきたのは、
不動産業界のパラダイムをことごとく打ち破ってきたことによります。
その背景には、「困難から発想しない。可能性から発想する」を
全ての業務における指針とするというJPMCポリシーが流れているのです。

JPMCの歩みJPMCの歩み

沿革

2001年
"管理センター構想研究会"発表
2002年
日本管理センター(株)設立
2003年
保険付収益分配型一括借上長期保証システム「スーパーサブリース」リリース
2004年
創業年から3期目にして売上7倍に
2005年
パートナー数500社、受託戸数5,000戸を突破
2006年
賃貸住宅向けブロードバンド「JPMCヒカリ」リリース
2007年
受託戸数10,000戸を突破
2008年
リフォーム+経営代行「スーパーリフォーム」リリース
2009年
高齢者住宅一括借上&総合支援事業「ふるさぽ」事業開始
2010年
売上高150億を突破
2011年
大阪証券取引所 JASDAQに上場
2012年
投資物件売買サポート「イーベスト」事業開始
東京証券取引所 市場第二部に上場
2013年
(株)JPMCエージェンシー設立
2014年
(株)JPMCアセットマネジメント設立
東京証券取引所 市場第一部に上場
2015年
(株)JPMCファイナンス設立
2016年
(株)JPMCアカデミー設立