新卒採用情報

募集要項

募集職種

コンサルティング営業/プロパティマネージャー など

採用予定人数

15名

学歴

大卒以上

必要資格

普通運転免許(入社時まで)

職務内容

私たちの展開しているビジネスは資産運用業です。オーナーが所有している不動産や土地を最大限活用するためにコンサルティングを行い、お客さまのニーズに合わせて資産管理、売買仲介、土地の有効活用を提案していきます。

求める人物像

コミュニケーション能力に長けている人、上昇志向のある人、明るく元気に働ける人。

勤務地

N職(転勤あり):東京、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

R職(転勤なし):東京

給与

N職(転勤あり):月収22.5万円

R職(転勤なし):月収20万円

賞与

N職(転勤あり):月収の4ヶ月分〜 (※2年目以降)

R職(転勤なし):月収の2ヶ月分〜 (※2年目以降)

福利厚生

社会保険完備、資格手当、資格取得奨励制度、持株会奨励金制度、リターンマッチ制度、フレックスタイム制度、株式報酬制度、マッサージ利用補助制度、産前産後/育児/介護休業制度、奨学金サポート制度、従業員親睦会、インフルエンザ予防接種、フィットネスクラブ/各種ホテル割引サービス

就労時間

(始業)9:00 (終業)18:00 (休憩)1時間 ※フレックスタイム制有(コアタイム 12:00〜16:00)

休日休暇など

週休2日制、祝日、有給、慶弔休暇、年末・年始休暇(年間休日120日)

定年制

フレックス定年(60~65歳選択制)

応募方法

マイナビよりエントリー受付中

採用フロー

  • エントリー

    マイナビにて受付中

  • 説明会に参加

    エントリーシート記入

  • 選考

    面接複数回、適性試験

  • 内定

    説明会から最短2週間

  • ※上記の選考ステップ、選考期間は一例です。

よくある質問

Q.
入社後に研修はありますか?その期間、内容はどういうものでしょうか?
A.

入社後2か月間の新人研修を用意しています。主に座学とOJTを中心にプログラムしており、ビジネスマナーから業界、商品知識等について学んでいただきます。これを経て、6月1日以降は、配属部署での研修がスタートします。

Q.
不動産業界の知識がありませんが大丈夫ですか?
A.
実際、不動産の知識のある学生は、ほんの一握りにすぎません。入社後の新人研修で一から教えてまいりますので全く問題ありません。
Q.
必要な資格や入社前に勉強しておくべきことはありますか?
A.
普通自動車運転免許(アシスタント職除く)は必要となります。また、2018年度より、賃貸不動産経営管理士の取得が必須となりますが、入社時の必須条件ではありません。
Q.
資格取得を奨励する研修、制度はありますか?
A.
資格奨励のための研修は設けていません。資格の取得については基本的に個人の裁量に任せています。ただ、宅地建物取引士については、全社一斉の模擬試験の実施や取得者への年俸アップの制度があります。
Q.
1日のスケジュールは?
A.
コンサルタントは、基本的に直行直帰のスタイル。営業先は1日5~6件で、物件のオーナー、新規法人、取引先(パートナー企業)、金融機関等を訪問します。1件目のアポイントが9時~10時、最終のアポは17時~18時。最終アポ終了後、上司に電話で当日の営業内容を報告し、日報を提出して業務終了となります。
プロパティマネージャーは特に決まったスケジュールはありません。月に1回程度管理物件の巡回で外出(出張)することがありますが、それ以外は基本的に社内勤務です。①管理物件の入居率向上、②査定(当社で管理するとしたらどういった条件でどれだけの収益が見込めるかの算出)、③電話応対(入居者やオーナー、管理会社からの問合せ)について、優先順位を付けながら対応します。
Q.
出張の頻度は?
A.
コンサルタントは、担当するエリアによって差があります。週1回の部署ミーティング以外は、自分の担当エリアをまわることになりますから、遠方の担当になれば、週3~4日出張でホテル滞在ということもあります。
プロパティマネージャーは担当エリアが勤務地付近であれば出張は発生しません。あったとしても1ヶ月~2ヶ月に1回程度です。
Q.
仕事を通して身につくスキルは?
A.
コンサルタントは圧倒的な営業力が身につきます。オーナーによって資産背景・家族構成が違うので、同じ物件はひとつとして無く、成約の為にはオーナーのニーズを正確に掴み適切な提案をする必要があるからです。また、大勢の前で提案をする機会も多いこと、プレゼンテーション力も身につきます。
プロパティマネージャーはマーケティング力、課題解決力が身に付くほか、優先順位をつけながらコストパフォーマンスを最大にすることが求められますので、企画提案力に加え、仕事の推進力を強化することができます。
Q.
残業はどれくらいありますか?
A.
アシスタント以外の職種では、月40時間程度です。繁忙期は70時間近くまで膨らむこともありますが、恒常的ではありません。
アシスタントは月20~30時間程度です。繁忙期は40時間程度まで膨らむこともありますが、恒常的ではありません。
Q.
昇進、昇格の基準は?
A.
当社の評価基準は「数字が人格」。年功序列は一切なく、実績ベースで評価を決定します。例えばコンサルタントの場合はポイント制にしていて、役職ごとに目標数値や条件が決まっており、その基準を達成すれば次の役職に進める制度となっています。
Q.
転勤の頻度は?
A.
あくまで目安ではありますが、3~4年に1度程度です。
Q.
産休・育休の制度はありますか?
A.
女性・男性スタッフ共に取得実績があります。なかには2度目の産休・育休を取得した人や、復職後に時短勤務で働いているケースもあります。出産後、勤務しやすい部署に異動する例もあり、会社としてもこうした制度を支援しています。
Q.
どのような社風でしょうか?
A.
フラットな社風です。「役職は階級ではなく職責の違いである」というトップの考えが社内に浸透しており、社長からアルバイトまで全員、名前を「~さん付け」で呼び合うのもその一つ。部署や役職の垣根を越えて意見交換できることが、働きやすさにつながっています。また、社員の平均年齢が31歳と若いことから、“こうであるべき”という保守的な考え方は一切なく、むしろ“固定概念を打ち破り新しいものを”という進取の気性に溢れた人が集っていることも当社の特長といえます。
Q.
応募者に必要な資質/求めるものは何ですか?
A.
主体性・自律性です。当社は従業員150名程度の小さな組織ですので、指示待ちで受け身の人は不要です。自ら課題を発見し、解決策を模索し、実行して改善する、PDCAサイクルを遂行していける人をお迎えしたいと考えています。