新卒採用情報

募集要項

募集職種

コンサルティング営業/プロパティマネージャー など

採用予定人数

20~25名

学歴

2021年3月に大学または大学院を卒業予定の方

必要資格

普通運転免許(入社時までに取得してください)

職務内容

私たちの展開しているビジネスは資産運用業です。オーナーが所有している不動産や土地を最大限活用するためにコンサルティングを行い、お客さまのニーズに合わせて資産管理、売買仲介、土地の有効活用を提案していきます。

求める人物像

主体的に考え、行動できる方。 若いうちから多くの経験を積み、自己成長したい方。明るくコミュニケーションが取れる方。

勤務地

総合職(転勤あり):東京、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡

給与

総合職(転勤あり):月収22.5万円

賞与

総合職(転勤あり):月収の4ヶ月分〜 (※2年目以降)

福利厚生

社会保険完備、資格手当、資格取得奨励制度、持株会奨励金制度、リターンマッチ制度、フレックスタイム制度、株式報酬制度、マッサージ利用補助制度、産前産後/育児/介護休業制度、奨学金サポート制度、従業員親睦会、インフルエンザ予防接種、フィットネスクラブ/各種ホテル割引サービス

就労時間

(始業)9:00 (終業)18:00 (休憩)1時間 ※フレックスタイム制有

休日休暇など

週休2日制、祝日、有給、慶弔休暇、年末・年始休暇(年間休日120日)

定年制

フレックス定年(60~65歳選択制)

応募方法

recruit@jpmc.jpへお問い合わせください

採用フロー

  • エントリー

  • 説明会に参加

    エントリーシート記入

  • 選考

    面接3回、適性試験

  • 内定

    説明会から最短2週間

  • ※上記の選考ステップ、選考期間は一例です。

よくある質問

Q.
入社後に研修はありますか?その期間、内容はどういうものでしょうか?
A.

入社後2か月間の新人研修を用意しています。主に座学とOJTを中心にプログラムしており、ビジネスマナーから業界、商品知識等について学んでいただきます。これを経て、6月1日以降は、配属部署での研修がスタートします。

Q.
不動産業界の知識がありませんが大丈夫ですか?
A.
問題ございません。入社後の研修で一から学んでいただきます。
Q.
必要な資格や入社前に勉強しておくべきことはありますか?
A.
入社時は、普通自動車運転免許取得が必須です。入社後は、2年以内を目途に賃貸不動産経営管理士の取得が必須となります。入社前に勉強しておくべきことはございませんので、ご安心ください。
Q.
資格取得を奨励する研修、制度はありますか?
A.
2018年度より、宅地建物取引士取得のための集合研修を実施しています。制度としては、有資格者への資格手当制度がございます。
Q.
1日の仕事は、どのようなスケジュールですか?
A.
コンサルタントは基本的に直行直帰です。 営業先は1日5~6件で、アパート・マンションのオーナー、新規法人、取引先(パートナー企業)、金融機関等を訪問します。1件目のアポイントが9時~10時、最終のアポは17時~18時。最終アポ終了後、上司に電話で当日の営業内容を報告し、日報を提出して業務終了となります。プロパティマネージャーは、コンサルタントと違い基本的に社内業務です。月に1回程度の出張を除いては、社内にて
①管理物件の入居率向上のための課題把握、施策立案
②査定(当社がどのような条件でいくらで運用したら、収益が見込めるかの算出)
③電話応対(入居者、オーナー、取引先等)
を実施いたします。
Q.
仕事を通してどのようなスキルが身につきますか?
A.
コンサルタントの場合、営業力が身につきます。大概のケースにおいて自身より年配の方へ営業するため、シーンに応じた柔軟な対応力、的確にニーズを把握する洞察力、そしてクロージング力が求められます。また、質だけでなく、その経験を数多く積むことで、優れた営業力を習得することが可能です。

一方、プロパティマネージャーの場合、課題解決力が身につきます。担当エリア、担当物件により課題が異なる状況下で、それぞれに応じた原因把握、施策立案・遂行、効果測定を繰り返し実施することが求められます。また、様々な業務が飛び交う中で優先順位をつけながら処理していくため、マルチタスクへの対応も可能となります。
Q.
昇進・昇格の基準はありますか?
A.
ございます。当社は「年功序列」ではなく「業績主義」です。
各ポジションにより、昇進・昇格基準が設けられており、規定の基準を達成した方々が、昇進・昇格対象者となります。そのため、当社では30代前半の管理職が多く存在します。
Q.
産休・育休の制度はありますか?
A.
制度、取得実績共にございます。
1度だけでなく複数回取得される方や、復帰後時短勤務にてプライベートと就業の両立をされている方もいらっしゃいます。
Q.
どのような社風でしょうか?
A.
明るく、またフラットな社風です。当社は代表からパートタイマーまで、社員同士「~さん」付けで呼び合うことが浸透しています。これは「役職の違いは職責の違いであり、階級の違いではない」という代表の考えに基づいています。また、社員の平均年齢が31.8歳と若いため、意見交換やアイデアの発案が活発に交わされる環境でもあります。
Q.
応募者に必要な資質/求めるものは何ですか?
A.
「明るくコミュニケーションが取れること」「ポジティブであること」「主体的であること」の3点です。
上記のように企業、社員共に若い会社ですが、成長を続けてきた要因は、商品力・スキームはさることながら、社員全員が主体的に業務に取り組んできたからです。当然業務が上手くいかないことは多々ありますが、「なぜ上手くいかないのか」「どうしたら可能なのか」を考え続けることで、パラダイムを打ち破ってきました。
今後ご入社いただく方には、是非上記のような方々をお迎えしたいと考えています。