寺地 総
(Terachi Kazusa)

コンサルティング営業本部
東日本コンサルティング統括部
名古屋支店長

  • 思い出のエピソードはありますか?

    入社して2年経つ頃、いよいよ担当エリアを任されることとなり、社内外あらゆる対応を1人で行わなければならなくなりました。仕事のボリュームにもスピードにもついていくことが出来ず、毎日悩んでいた時期がありました。 そんな中、ある賃貸オーナーから90部屋中15部屋しか埋まっていない賃貸マンションの経営代行の相談が入りました。

  • どんな提案をしましたか?

    賃貸オーナーは建築当時のローンの返済により、毎月200万円の赤字にお悩みという状況でした。当社で借上げ(経営代行)を引き受ける為には、リフォームをして頂くことが条件でした。しかし、なかなか融資先が見つからず、複数の金融機関に相談した結果、融資を取り付け当社で経営代行することが可能となりました。報告した時のオーナー様のお顔は今でも忘れることができません。仕事を通して誰かを幸せに貢献するという思いが、自分の背中を押してくれたと思っています。