橋本 鈴子
(Hashimoto Suzuko)

西日本カンパニー
西日本管理センター
プロパティマネージャー

  • 今の仕事内容を説明してください

    空室住戸の入居促進をはじめ、家賃の集金管理、入居者様の対応など、オーナーからお預かりしている物件の運用・管理を代行しています。収益増加のためには空室住戸を埋めることが欠かせませんが、同時に既にお住みいただいている入居者様に長く住み続けていただくことで、安定した収益を確保するということも大切です。担当する全ての業務がオーナー資産の最大化に結びつくと考え、日々の業務に取り組んでいます。

  • 一番印象に残っている仕事は?

    新人研修を終えて、配属後3ヶ月程経った中、初めて担当した物件の空室対策です。当初は物件が全く認知されていない状態であり、早期成約のためには仲介業者様に物件を印象付ける必要がありました。そこで、通常配布する1枚刷りの募集資料とは別に、写真や施設情報、PRポイントをより詳細に掲載した冊子型の資料を配布したところ、問合わせ件数が増加し、最終的に満室にすることができました。自身の行動が数字に直結する面白さを実感した忘れられない経験です。