日本管理センター株式会社
新卒採用サイト
GAME
CHANGE

日本管理センター(JPMC)は
創業14年で年商400億円を達成し
創業以来18期連続で増収を続けている
東証一部上場の賃貸経営コンサルティング会社です

不動産業界の「常識」を打ち破り

価値を創出し続ける

SCROLL

SCROLL

私たちの仕事
JPMCの成長を支え、加速させる社員STORY _ 明日 結奈

AKEHI YUINA

プロパティマネージャー
明日 結奈
2019年入社(新卒)
CAREER PATH

入社 カスタマーサービス
プロパティマネージャー

MEMO

有給はだんじり祭りのためにある。

STAFF STORY

関係性を築き、チーム一丸となって挑戦する

私は社会人になる前はずっとチームでの営業がやりたいと思っていました。一人で何かモノを売りに行くよりも、多くの人と協力し関わりながら知恵を結集させる営業スタイルに憧れていました。一方で、営業には厳しいノルマがあるのではないかという心配はありました。当社に入社してからは毎月目標にする数字はありましたが、単に数字ばかりを求められるのではなく、目標数字を達成するプロセスの中で、社会人としてのあり方や人間的な成長を促してもらえたと思います。

特に配属直後は、お客さまに顔と名前を覚えてもらうことからのスタートです。せっかく訪問しても、サービスのご提案までいたらないと悩んでいた時、上司からお礼メールの送り方や第一印象の作り方といったコツを教えていただき、良い関係性の築き方を学ぶことができました。営業からプロパティマネージャーになった今でも、お客さまと良い関係性を築くことの大切さは日々実感しています。

例えば、私が担当するエリアの中で、メインターゲットが学生であるものの新型コロナウイルスの影響で学生が集まらず、入居率が著しく悪い物件がありました。どうにか入居率を上げる方法がないかと考えオーナーさまや仲介業者さまのお力をお借りしようとしましたが、オーナーさまも仲介業者さまも半ば諦めてしまっている状況でした。

そんな中で、まずは関係性を構築し、士気を上げ、一つのチームとして連携を強めるところから始めました。その結果、「引っ越し初期費用1,000円」という思い切ったキャンペーンにも「是非やりましょう」と快く協力いただけるようになり、入居率を改善することで、半年で黒字に回復させることができました。協力し合える人間関係の中で、良い結果を出せたことが一番嬉しかったです。

ONE DAY SCHEDULE

現場に直行
メールチェック
電話対応

物件調査

物件の状態を入居者目線で客観的に把握。

パートナー企業と
リーシング
打ち合わせ

そもそも反響が少ないのか、反響はあるが成約に至らないのかでは施策が変わります。

仲介業者訪問

地元の仲介業者さまに、物件をあっせんしていただけるようご紹介。エリアの賃料動向も同時にリサーチします。

事務処理

直帰

08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

オーナーさま面談①

オーナーさまへ物件の運用状況の報告。わかりやすい説明が重要です。

休憩

オーナーさま面談②

仲介業者訪問
事前現地確認

地元の仲介業者さまに、物件をあっせんしていただけるようご紹介。エリアの賃料動向も同時にリサーチします。

事務処理

アツい気持ちを活かせそうだと思いました

私の出身地である愛媛県には、江戸時代から続くお祭りがあります。毎年10月15日の夜から次の日の夜中まで大勢でだんじりやみこしを担ぐ、とても楽しい雰囲気のお祭りです。いまでも毎年お祭りのタイミングで帰省するくらい、私はこのお祭りが大好きです。

このお祭りとも通じるところがありますが、「みんなで力を合わせ、なにかを成し遂げる」ということに対して、私はかなりアツい気持ちを持っていると思います。昔から集団を引っ張り、目標に近づけるような役回りを担うことも多かったです。2年生の夏から始まったゼミのグループ研究では、長期休みにもメンバーが集まることができるように自ら積極的に働きかけ、研究期間を走り抜けました。

就活では、関係構築が重要なルート営業をする金融やメーカーなどを中心に見ていました。当社の説明会に足を運んだ理由は、「社長自ら登壇する説明会がある」と聞き、単純におもしろそうだと思ったからです。選考ステップが進む中で、役員面接の際にかなり素の自分を出して話すことができたこと、自分のアツい性格を活かせると思えたことで入社を決めました。当社の面接は定型の質問に回答する形式ではなく、「これから何がしたいか」などを対話できる場だったので、とても実りある時間だったと思います。

部署全体を引っ張っていきたい

もともと営業がしたいと思って入社しましたが、研修で学んだプロパティマネージャーの業務もおもしろそうだなと思い、配属希望を迷っていました。代表との面談で、「営業とプロパティマネージャーどちらもやってみたい」という思いをそのままお伝えしたら、本当にそのように配慮していただきました。そのような経緯でまずは営業配属となり、現在はプロパティマネージャーの業務に就いています。

過去の経験同様に、自分が所属する部署を引っ張っていけるような存在になりたいという思いが強いです。ゆくゆくは、チームの核となるような人材として活躍していきたい。そのためにいまは、社内・社外問わず特にコミュニケーションについて気を配るようにしています。

チームで良い人間関係を築けると、お互いにいろいろなことを話しやすくなると思います。言いにくいことの中に問題解決のヒントがあったり、新しい情報を見つけられたりすることはあると思うので、そういう種を探し出して、一つずつ明日に活かしていきたいです。

さらに、私たちの代から女性総合職の新卒採用が本格的にスタートしたため、先陣をきって道を切り拓いていきたいです。服装なども含め、女性目線で「働きやすい環境」を私たちが主体となって創り上げていくことができる土壌がある。その可能性に、とてもワクワクしています。

MESSAGE

私は入社当初、周りについていけるか不安でいっぱいでした。しかし、当社は社員一人ひとりの良いところを伸ばしてくれる環境であったため、自分らしく仕事に打ち込むことができました。

これまでの人生の中で、失敗してきたことや辛かったことはたくさんあったと思います。でも、それらはすべて自分の肥料になっているはず。いろいろな経験をしたあなただからこそ、咲ける場所がきっとあります。型にはまることなく、自分に自信を持って就職活動を頑張ってくださいね。

ENTRY

まずは、説明会でお会いしましょう。
RECRUITMENT FLOW

エントリー

説明会
ES記入

面接
適性試験

内定

新卒採用エントリー
recruit@jpmc.jp

募集要項 VIEW DETAIL

キャリア採用情報 VIEW DETAIL