西日本カンパニー
PM担当ヴァイスプレジデント
兼 南日本管理センター長
SHOGO HASEGAWA
宅地建物取引士 / 賃貸不動産経営管理士

  • 激戦必至な賃貸経営市場。
    プロに任せる選択肢も
    ご検討ください

    人口が減少していく一方で、賃貸物件の数は平成初期に数多く建設されて以降増加しており、いわば空室が増えるのは必然といえます。 賃貸経営においてはますます難しい舵取りを迫られている状況です。 そしてこの先10年で、このトレンドはますます加速すると読んでいます。

    実際、ご高齢に差し掛かって充分に賃貸経営に手腕が振るえなかったり、賃貸物件を相続したが、知識やノウハウがないままに経営をスタートして苦戦されていたりと、賃貸経営へのご苦労があってご相談をいただくケースは年々増えております。

    厳しさの増す市況の中、無理にご自身で経営を担うのではなく、当社のようなプロに任せるという選択肢も、ぜひ一度検討していただければと考えています。

  • 賃貸経営に裏技は
    ありません。
    愚直な姿勢と
    実行力こそ重要です。

    プロパティマネージャーとして私も長年努めておりますが、
    1つ確信していることがあります。
    それは、賃貸経営には100%成功する方法論は存在しないということです。

    当社のプロパティマネージャー陣は「空室の販売会社」という意識のもと「この一戸を絶対に埋める」という強い覚悟を持って日々、物件に向き合いながら業務にあたっています。

    エリア担当は定期的に空室会議を実施し、埋まらない理由は物件にあるのか?販路にあるのか?徹底した市場調査と試行錯誤を繰り返し、空室改善に取り組みます。

    一見すると、当たり前のように聞こえるかもしれませんが、それを実直にやり続けることは難しく、中古物件の賃貸経営代行に特化している当社だからこそ成せる業だと考えています。

  • 賃貸経営は、
    運用力が求められる時代へ。

    入居があれば、退去の瞬間は必ず訪れます。
    重要なことは、退去した部屋をいかに埋めるか?
    これからの賃貸経営は、粘り強い運用力が求められています。

    勝ち物件とそうでない物件の二極化が進んでいる昨今
    今後の賃貸経営に少しでも不安があるようでしたら
    全国47都道府県で、圧倒的な量の賃貸運用力を誇る当社を
    ぜひ一度頼ってください。