全国各地での賃貸経営改善事例をご紹介します。
特に、中古物件でサブリースを活用した再生事例は必見です!

カテゴリ別に記事を見る

注目の事例

注目の事例
注目の事例
注目の事例相続対策空室対策リフォーム

賃貸経営のプロが、入居ニーズを捉えたリフォーム提案で空室改善。
サブリースにより安定した収入と経営の手離れを同時実現します。

注目の事例ハウスメーカーから乗換

全国にパートナー企業がいるから実現できるコストダウン。
賃貸経営を見直したい方は当社へご相談ください!

注目の事例空室対策リフォーム

リフォームにより、現状よりも収入がアップ。今後の入居に対する不安と、
煩わしい賃貸経営からの解放を実現しました。

注目の事例ハウスメーカーから乗換
保証賃料固定・免責期間廃止により減収の不安を解消

ハウスメーカーによるサブリースからの切り替え。条件を見直すことで収入を安定化。
修繕対応等は地元の企業に対応してもらうため、一般管理に近い感覚で経営をお任せいただけます。

注目の事例リフォーム

スーパーサブリースによる保証賃料固定で、追加融資を獲得!
築30年を超えた物件をリフォームし、入居改善へ!

注目の事例リフォーム

築15年のマンションをリフォームするも空室は埋まらず失敗。当社提案のリフォーム&サブリースで見事満室に!

空室対策

空室箇所からJPMCによる借上げを適応し、今いる入居者が退去してから借上げを適用させていくという仕組みであれば、現在入居している方の家賃はそのままに空室のみを保証できるのです。

不動産投資

自社所有収益物件として新築建設を決断されたものの、北海道内の入居率低下と賃料低下に歯止めがきかない状態を不安視されていました。
入居率の低下はは将来の売却を考えた際にも懸念材料となるため、不安は大きいものでした。

新築

オーナーにとってマンション経営はこれが初めてのため建築、経営を任せることができるハウスメーカーを中心に検討を重ねたものの、工事金額の高さから金融機関からの融資が決まらず計画がとん挫してしました。

不動産投資

近年空室期間の長期化や家賃の下落が大きくなっている中、返済に悩むオーナーが多くなっています。
返済期間を延長したものの、資産形成の見直しを考えられたオーナーが不安に思われてJPMCへ相談されました。