注目記事

賃貸経営基礎知識

サブリース。マンション経営をしているオーナーや不動産会社、賃貸アパート・マンションの工事を取り扱う建築会社なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな皆さんはサブリースについてどのような印象をお持ちでしょうか?
マンション経営を安定的にする仕組みのはずが、マスメディアやインターネットではあまりいい話は聞かないかもしれません。しかし、サブリースは皆さんのイメージ通りなのでしょうか?

トレンドデータ

人気の設備が備わった住居に住みたいとは誰もが思うところです。それは賃貸アパート、マンションの入居者も同様で、入居者のニーズに合わせ人気の設備が導入されるようになってきました。空室を減らしマンションの安定経営を図るサブリースを提供する私たちも無視できないポイントです。

賃貸経営基礎知識

全国47都道府県で6万5,000戸以上のアパート・マンション経営をサブリースで代行する私たちサブリース会社のノウハウの「肝」が「計数管理」だと考えています。計数管理ができれば遠隔でもマンション経営を管理できます。

賃貸経営基礎知識

サブリースを取り巻く環境について、前号より「人口減少」と「需給バランス」について話を進めてきましたが、今回は、人口が減少しても世帯が増える理由について解説していきます。何か矛盾しているように感じますが、これからの日本はそのような傾向になることが予想されています。

サブリース(一括借上)活用術

入居者の部屋候補に入るためには、入居者が望む条件や設備の導入が必要でとはいえ条件は簡単に変えられるものではありませんし、最新設備の導入も予算を考えるとすぐに対応できない場合もあります。

賃貸経営基礎知識

賃貸アパート・マンションの部屋探しをしたことがある人ならば、自分の条件にピッタリ合う物件をなかなか見つけることができず「アパート・マンションは足りていないのではないか?」と感じたことがあるのではないかと思います。しかし日本の賃貸住宅は4部屋に1部屋が空室の状態です。

賃貸経営基礎知識

サブリースを知って、活かし、安定したマンション経営を実践するためにも、日本の「住居」に対する感覚や背景を再確認して、サブリース、マンション経営業界が持つ問題点について考えます。

トレンドデータ

これまで「住宅のピラミッド型」の底辺に位置していた賃貸アパート・マンションの持つメリットと、マイホームを持つリスクについて解説します。ライフスタイルに合わせて必要となる家の形は変化していきます。それによってそれぞれのメリットとデメリットも変化しているのです。

サブリース(一括借上)活用術

サブリースを知って活かし安定したマンション経営を実践するため、サブリースの正しい知識や活用法を紹介していきます。
今回は、サブリース・一括借上の特長について説明します。

サブリース(一括借上)活用術

マスメディア等でサブリースに関して良くない情報が伝えられているのも事実ですが、一口にサブリースといっても、提供するサブリース会社や、サブリース契約の内容は多岐にわたります。
今回は、複数存在するサブリースについて解説し、サブリースについて正しい知識を得ていきます。