自分の物件はどのような内容で募集されているのか?

賃貸経営基礎知識

lab-20160603_img01
lab-20160603_img01

自分のアパート・マンションがどのような内容で入居者を募集しているかご存じでしょうか?
将来入居してくれるかもしれない人々に最初に目にしてもらう物件案内ホームページやチラシについて、サブリースのプロの目線で話を進めていきます。

まず現状を確認してみましょう

まずは入居者を募集していることを知ってもらう

入居者を募集するために、まず入居希望者に自分の物件について知ってもらう必要があります。入居者を募集していることを知ってもらわなければ入居希望者は検討することもできません。その手段として、賃貸アパート・マンション情報ホームページに物件を紹介する情報を掲載する方法や不動産会社の店頭に張り出されたり入居希望者に手渡したりするチラシで告知することが中心となります。

自分のアパート・マンションがどのような内容で募集されているか知っているか、ホームページやチラシを見たことがありますか?不動産会社に任せきりならば、ホームページやチラシにどのような情報が掲載されているか確認する必要があります。

内容の漏れや物件の強み、見直された条件の反映をチェック

掲載内容をチェックするポイント

私たちサブリース会社は、サブリースで物件を預かった後に、問題を洗い出し条件を見直して入居者を募集します。当社のサブリース物件の入居者募集を依頼した仲介業者が、インターネット上に掲載したホームページをチェックする場合、

  1. 綺麗な建物の外観写真を掲載しているか
  2. 内装写真、設備写真は物件の魅力を余すことなく表現できているか
  3. 当社が設定した募集条件は正確に記されているか(募集強化のために変更した募集条件はリアルタイム更新されているか

など、常に監視しています。

不動産会社も膨大な量の案件を扱っています。気を付けても、時折ミスをすることもあるものです。そのためにもチェックを欠かさず行う必要があるのです。インターネットへの掲載、キャンペーン条件の募集などは全て空室の成約期待を持った「募集経費」である、と認識しているからです。(投資を無駄にしない)。

インターネットの利用が当たり前になった現在、入居希望者は、借り換えるアパート・マンションの候補物件の情報はネットから収集することが多くなっています。だからこそ、入居希望者が初めて物件を知る機会となる可能性の高い、ホームページの情報掲載のチェックは重要だと考えます。

おすすめ記事

賃貸経営基礎知識

賃貸アパート・マンションの部屋探しをしたことがある人ならば、自分の条件にピッタリ合う物件をなかなか見つけることができず「アパート・マンションは足りていないのではないか?」と感じたことがあるのではないかと思います。しかし日本の賃貸住宅は4...

賃貸経営基礎知識

サブリースを取り巻く環境について、前号より「人口減少」と「需給バランス」について話を進めてきましたが、今回は、人口が減少しても世帯が増える理由について解説していきます。何か矛盾しているように感じますが、これからの日本はそのような傾向になることが予...

賃貸経営基礎知識

サブリース。マンション経営をしているオーナーや不動産会社、賃貸アパート・マンションの工事を取り扱う建築会社なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな皆さんはサブリースについてどのような印象をお持ちでしょうか? マンショ...