賃貸リフォームに
お悩みのオーナーさま
RENTALREMODELINGOWNER
RENTALREMODELINGOWNER

リフォームの
実行を妨げる課題

空室・収益改善の有効策であるリフォームですが、実行にはさまざまな障壁があります。

  • 空室増加による 返済不安 空室増加による 返済不安
  • 維持コストや事業承継などの 将来不安 維持コストや事業承継などの 将来不安
  • 自主管理を続ける 心理負担 自主管理を続ける 心理負担
  • 既存管理会社からの 減額交渉 既存管理会社からの 減額交渉

JPMCは、資金繰りからリフォーム計画、
その後の経営代行(サブリース)に至るまで
オーナーさまの不安を取り除き、
物件価値の最大化に向けて
トータルでご支援します。

JPMC 4つの特長

  • 1

    リフォーム前に
    結果がわかる確実性

    リフォーム工事後は、当社独自の
    「スーパーサブリース」で長期一括借上。
    お支払いする賃料は事前に査定を行いますので
    計画段階で賃料収入=利回りがわかります。

    土地・建物の取得費、既存家賃収入は考慮せず 上記事例は、スーパーサブリース適用物件を例にしたシミュレーションです。実際には物件ごとに諸条件が変わりますので、個別案件の収支などをお約束するものではありません。

  • 2

    無駄なリフォームは
    必要ありません

    地域・物件ごとに専任の
    プロパティマネージャー(運用担当者)を配置し
    地域の特性や周辺物件の情報を反映させた
    リフォーム内容をご提案します。

  • 3

    当社のリフォームパートナーで
    コストを抑えたご提案が可能です

    リフォーム工事は
    各エリアのJPMCパートナーが行うことで
    リーズナブルで高品質な工事を実現。

  • 4

    金融機関への融資訴求

    最長20年のサブリースで
    リフォーム後の利回りがわかるため、
    返済能力を判断する好材料に。
    東証一部上場企業による安心のサブリースは
    金融機関から高い評価を得ています。

商品のご紹介

リフォーム工事後は「スーパーサブリース」で一括借上。
収益率に応じた収益分配金をプラスすることで、収益性も高められます。

SUPER REFORM
「中古賃貸住宅リフォームの促進を支援した」という
『スーパーリフォーム』の取り組みが評価され、
2016年度の『先進的なリフォーム事業者』経済産業大臣賞を受賞。
その他の商品ラインアップ