【ムシュラン】

大阪府大阪市/ステーキ「ステーキ・つじ」

お食事大阪府

gourmet-20110310_img01
gourmet-20110310_img01
gourmet-20110310_img02
gourmet-20110310_img02
gourmet-20110310_img03
gourmet-20110310_img03
gourmet-20110310_img04
gourmet-20110310_img04
gourmet-20110310_img05
gourmet-20110310_img05

関西人は牛肉である。串かつも神戸牛も「牛肉」である。北新地にも山ほどステーキハウスがある。大阪門外漢の小生が、お客様のご要望のステーキの名店を、知り合いのベテラン・ママに訊ねると「わかりませんわぁ私は辻ステーキにしか行きまへんからぁ」とのこと。
そこまで言うならと、暖簾ならぬドアを押して入ると・・・・・・こじんまりした一目瞭然ご夫婦の経営するお店。でも、単にアットホームというだけでなく、レストラン特有の瀟洒な雰囲気も併せ持った“感じのいいお店”である。出される料理は一品一品、なるほど「他に行かない」理由がわかる。前菜の海鮮・牛刺身・牛叩き・オニオンスープ・・・・・・すべてが美味しい。強いてお勧めするとすれば、新鮮な牛の生肉をミンチ状にし、香辛料と合わせて小さなブルケッタに乗せて頂く「ターターステーキ」(一般的にはタルタルステーキ・生肉)、そして絶品自家製ドレッシングのかかった「野菜サラダ」、押しも押されぬステーキハウスの四番バッター「ステーキ」。これはヒレもロースも選び難い。
複数名なら半々注文されたし。肉質・火加減、そして肉はオーブンで火を通し、鉄板で焦げ目をつけ余計な脂の“呼び戻し”をさせないこだわり。そして、やはりインパクトあるその質量。ここまででなくとも、旨いステーキを喰わせる店は星の数ほどあれど、この量・質をこの価格、一度行ったら「他へは行かない」こと請け合いである。

「ステーキ・つじ」
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-11-9

TEL
06-6343-0291