【ムシュラン】

北海道積丹郡/魚介料理「中村屋」

お食事北海道

gourmet-20120810_img02
gourmet-20120810_img02
gourmet-20120810_img03
gourmet-20120810_img03

人間ドックを受診したら、総コレステロールならびに悪玉コレステロール値が悪化していた。担当医曰く一番いけないのが「魚卵・ウニ」だそうである。小生の一番の好物が「ウニ」である。北海道といえば「魚卵・ウニ」である。これから最盛期を迎えるのが北海道の「ウニ」である。夏の積丹半島といえば「ウニ」である。北海道出張のついでに3連休を活用し神威岬まで足を伸ばす。帰りには当然「ウニ丼」、積丹のウニ丼と言えば・・・「中村屋」が代表格である。ウニ愛好者として例えコレステロールに悪かろうとも素通りは出来ない・・・。

通常のムラサキウニを使ったウニ丼が¥2,500、赤さが更なる上質感をかもし出す蝦夷バフンウニの赤ウニ丼が¥3,200、両方をテンコ盛したのが、中村屋スペシャルウニ丼¥4,000!これを食べずにオメオメ新千歳空港に帰れるか!? まず一口何もつけずにムラサキウニから頂く「うま~い」とろっとした食感、滑らかな舌触り、そして嚥下する直前に口腔の中を覆い尽くす磯の香り。今度は、赤さが特徴のバフンウニ。漁獲量の少なさと時期が限定されていうのでより希少性は高い。これまた何もつけずに・・・「うぅ旨い!」舌触りに大きな差はないが、よりまったりとした食感、更なる強い磯の香り、何よりもパンチの効いた“甘さ”が注文した事を後悔させない。夏に小樽方面にお出かけの際には、是非神威岬での日本海・オホーツク海・太平洋の三洋絶景と積丹の味「ウニ丼」をご賞味あれ!ちなみに刺身¥1,900はコストパフォーマンスが高い。特に新鮮な槍烏賊はとホタテは、ウニ丼にまぶして食すると更に食味アップ!

中村屋
北海道積丹郡積丹町日司町50-1

TEL
0135-45-6500
営業時間
8:00~18:00(季節による変動あり)
定休日
4月上旬~11月中旬までの営業