【ムシュラン番外編】

スイーツ特集 /東京八丁堀「るれっと 」

おみや東京都

gourmet-20121210_img01
gourmet-20121210_img01

ムシュラン番外編として、スイーツ特集をお伝えします。
第1弾は、東京八丁堀の隠れた名店コンフェクショナリィ ブラウンのパイ菓子「るれっと」をご紹介!

弊社本社のある東京都中央区八丁堀。やはり「時代劇」のイメージが強く根付いていますが、実際はオフィスビルの立ち並ぶオフィス街。そんな八丁堀に木造家屋や商店が多くあった1960年頃から営業しているのがパン屋「コンフェクショナリィ ブラウン」。
もちろん、本業であるパンも昔ながらのメニュー構成とその美味しさで中高年層を唸らせる訳ですが、それよりも何よりも圧巻なのがパイ菓子「るれっと」(1枚200円)。

まずはこの外観。わっかです。

gourmet-20121210_img02
gourmet-20121210_img02

「るれっと」はフランス語で可愛い車の事で、先に歯車のついた洋裁道具「ルレット」が由来との事。な~るほど。因みに「可愛くない車」の仏訳が気になりググって見ましたが見つけられませんでした。エクスキュゼモワ。。。

封を開けてみるとバターの香りがふわっと広がり、口にしてみると少々硬め。ただ違和感を覚えるほどではなく程よい硬さ。因みにルレットのパイ生地はなんと3000層で一般的なパイの4倍以上。
味はというと、甘さは控えめながらバターの香りが高く、香ばしいコクのある風味に仕上がっています。

このルレットはかなりの人気で、午後には売り切れていることもしばしば。。
でもご安心を!ネットでも注文できますので、気になる方は、是非ご賞味ください。

コンフェクショナリィ ブラウン
東京都中央区八丁堀2-9-1 秀和東八重洲ビル1F

TEL
03-3551-1689
営業時間
11:30~14:30、17:00~21:00
定休日
土・日・祝