【ムシュラン番外編】

スイーツ特集 /丸の内「ECHIRE MAISON DU BEURRE (エシレ・メゾン デュ ブール)」

おみや東京都

今回は、丸の内ブリックスクエアに2009年にオープンした、世界初のエシレバター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」をご紹介いたします。

今から100年以上前の1894年にフランスの小さな町で誕生して以来、今日まで伝統製法を守って生産されており、AOC(原産地呼称統制)の認定を受けているエシレバター。クリームを乳酸発酵させてから作られ、ヨーグルトのような軽い酸味があり香り高いのが特徴です。できたての風味を損なわないよう、冷凍ではなく冷蔵の航空便で日本へ届けられているそうです。

丸の内ブリックスクエアには、世界初の専門店として出店しており、バターケーキのガトーエシレをはじめ、クロワッサンなど人気商品は平日でも午前中に売り切れてしまいます。今回は比較的入手しやすい、フィナンシェとマドレーヌをご紹介致します。店内で毎日焼かれて販売されており、個装にはなっていません。

まずは、フィナンシェ。外側がサクサクに焼かれ、直接持っても手が汚れません。食べてみるとエシレバターが染み出してくるように香り、刻まれたアーモンドの風味も伴って大変濃厚な味わいとなっていますが、くどい甘さは感じられません。
しっとりとした食感で、食べ進めても口の中がパサパサしないため、いくつでも食べてしまいそうです。

マドレーヌの方は、より外側がしっかりと香ばしく焼かれており、中のふんわりとした生地からレモンピールが香ることで、フィナンシェに比べると爽やかさのある味わいとなっています。
日持ちがせず、お値段も一つ税込324円と決して安くはないですが、パッケージが可愛らしく、焼き菓子が好きな方には間違いなく喜ばれる手土産になることと思います。
東京本社にお立ち寄りの際には、是非ともご賞味くださいませ。

ECHIRE MAISON DU BEURRE (エシレ・メゾン デュ ブール)
東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F

TEL
03-6269-9840
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休