【ムシュラン】

有楽町/割烹「さわら」

お食事東京都

齢五十を超え、とみに肉より魚が良くなってきた今日この頃。
刺身・焼き魚・煮魚と、魚の食し方にも色々あり、新鮮な刺身は勿論大好物であるが、
魚種にもよるが小生基本、焼き魚より煮魚好きである。

煮魚そのものの味もさることながら、身を食し終わった後に、
旨味をたっぷりと含んで箸でついばみつくせなかった細かな魚肉の残った
あの甘辛の煮汁を白飯にまわしがけして掻き込むのが堪らない。あ~ぁ旨い!

そんな妄想を、手近で100%叶えてくれる定食屋が「さわら」である。
日曜ビッグバラエティ「味と人情てんこ盛り!激セマ繁盛店」でも取り上げられた、
二回り近く齢の離れたご夫婦が切り盛りする知る人ぞ知る名店である。

本日は、「さわら」昼の看板メニュー「刺身盛と銀むつ煮のセット¥1,100」。

まず、炊きたての(いつも混雑を避け開店と同時に行く所為もあるが)白飯が旨い!
青海苔の味噌汁だけで一膳食べれそうな食味。
刺身盛は、日によって内容は変わるが大抵3種の盛り合わせである。
高級ではないが鮮度は高い。今日は鮪、勘八、鯛であったが文句のつけようがない。

銀むつ煮については、銀むつの皮目に隠れた脂身の甘さ、それを引き立てる煮汁の絶妙な甘辛加減、
硬くなる寸前まで味を染み込ませた炊き方。絶品である。
これに香の物と、ご主人が山形ご出身なのかもう一品「だし」がついているが、
ご飯をもう一膳お代わりでもしない限り正直食べる間がないほどの充実ぶりである。
弊社にお運びの際には、是非お勧めしたい定食屋である。

gourmet-20160410_img02
gourmet-20160410_img02
gourmet-20160410_img03
gourmet-20160410_img03
gourmet-20160410_img04
gourmet-20160410_img04

「さわら」
東京都千代田区有楽町2-4-5

TEL
03-3213-0497