【ムシュラン番外編】

スイーツ特集 /大田区「wagashi asobi」

今回は東京都大田区上池台の和菓子店『wagashi asobi』の名物、「ドライフルーツの羊羹」をご紹介いたします。
『wagashi asobi』は東急池上線「長原」駅 徒歩1分に立地する、こじんまりとしたお店で、
取り扱い商品は「ドライフルーツの羊羹」と「ハーブのらくがん」の2つのみ。
人気店ではありますが、店舗拡大路線は取らず、「商店街の小さな和菓子屋」を目指して営業されているそうです。

今回ご紹介する「ドライフルーツの羊羹」は“パンにあう和菓子”を作るというコンセプトから誕生しました。
北海道産小豆の上質な餡と沖縄県西表産の黒糖とラム酒で炊き上げた、香り高くあっさりした甘さの羊羹に、
ドライフルーツの苺とトルコ産の無花果、胡桃がゴロゴロと入っています。
切ってみると写真のように美しい断面が現れ、見た目にも素敵です。
食べてみると黒糖やラム酒の風味にフルーツの酸味がマッチしており、お酒にもあいそうな味わいです。

基本的には大田区上池台の店舗で販売していますが、
最近では有楽町ルミネ内のDEEN&DELUCAにて取り扱っているため、
本社お立ち寄りの際はぜひご賞味くださいませ。

wagashi asobi
東京都大田区上池台1-31-1-101

TEL & FAX
03-3748-3539
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休