【ムシュラン】

静岡市/鰻「石橋うなぎ店」

浜松、三島…静岡県下には鰻の名産地が多々ある。
旧駿府すなわち静岡市もまたその一つに上げられる。
「鰻」と言えば、蒲焼あるいは鰻重を想像されるであろう。

ここは、それら画一的江戸前鰻店、或いは名古屋流儀のひつまぶしの店とは一線を画する
「うなぎ定食」の店なのである。
しかも”うなぎ定食”これしかメニューにない。いやメニューもない。
まさに野趣満点の”鰻をただ喰らう”為だけの店なのである。
入店前、店に近づくだけでもうすでに鰻の脂をすった煙が、
タレが炭に落ちてこげる香りが、嫌が負うにも食欲をそそる。
店内に入ると、特にカウンター席から厨房が丸見えである。
流水にさらされた新鮮な活鰻が入れられた桶が数段。そして、それを捌くドデカイ俎板。さらに焼き場…。
「ん??蒸し器も串内場もない??」
そうなのである。

gourmet-20160909_img02
gourmet-20160909_img02

なんと”おかしら”ごと捌いた丸々一匹鰻を重代のタレで付け焼きしていく上方流なのである。
その各人に一匹丸ごと供される定食は、まず見た目で食する者を圧倒する。そして味でも驚きを与えてくれる。
鰻の皮目に秘められた脂=旨味が、炭火の火力で身に閉じ込められ、
江戸前の蒲焼では決して味わえない弾力と野性味を感じつつ食する石橋ならでは、である。
多年に渡り継ぎ足されてきた、やや甘めの秘伝のタレと相まって、
その鰻の身を頬張ると怖い位白飯がすすむまさにうなぎ定食。
「あぁ旨い!」
当社のふるさぽ物件「アンジェス長田」にご見学の折には是非ご賞味あれ。

石橋うなぎ店
静岡市駿河区西中原1-6-13

TEL
054-286-0429