2024.02.29

福岡県太宰府市/甘味処「甘木屋」

私事なれど、小生の愚息が今年高校受験である。
親に似て全く勉強もせず入れる高校があるや否や。

こんな時こそ「神頼み」と思いたち、学問の神様と言えば右大臣菅原道真公=天神様。
それも御利益が一番ありそうな本家本元太宰府天満宮が”よかろうもん”と思い立ち、
仕事の合間に願掛けに。小生も親馬鹿である。

さて、太宰府名物と言えばもちろん「梅が枝餅」である。
「かさの家」「茶房きくち」をはじめ名店が門前に軒を連ねて伝統の味を競い合っている。
今日は門前に一番近い「甘木屋」へ足を向けた。
小雨降るちょっと寒い日、温まろうと「抹茶とのセット」をオーダーする。
店内の客には注文受けてから焼くそうで10分ほど待たされた。
小さなお盆に八女の茶葉を使った抹茶と、焼き立ての梅が枝餅が運ばれてきた。
手に取ってみると本当に焼き立てらしく熱々である。
口腔を火傷しないように「ふうふう」言いながらまず梅が枝餅の端を齧る。
もう一口あんこのところまで。
「熱い!」けど旨い!
程よい甘みに、あんこと焼きたてカリカリの小麦粉ベースの餅がシンプルかつ素朴で旨い。
まさに外はカリカリ中はふんわり熱々、「絵に描いたような餅」である。
受験の神頼みなら太宰府天満宮。
お帰りには是非梅が枝餅をご賞味あれ!

甘木屋
福岡県太宰府市宰府2-7-34
TEL:092-922-4012

Twitter Facebook はてなブックマーク LINE
JPMCは
賃貸経営のプロとして
オーナーさまの問題を解決し
資産価値を最大化します