IR情報 東証二部:証券コード3276
HOME> IR情報> JPMCグループ中期経営計画

JPMCグループ中期経営計画

2017年2月13日

JPMCグループ中期経営計画の詳細は、 別途公開しておりますPDFドキュメントをご覧ください。

経営目標

【経営理念】

先人達が作り上げた“賃貸管理業”を昇華させ、賃貸住宅経営を通じて、それに関わる全ての人々(オーナー・入居者・従業員)に「ウェルス」と「安心・安全・安定」を提供し続ける。

【基本戦略テーマ】

(1)既存ビジネスの深化

既存ビジネスであるサブリース事業(一般賃貸住宅・高齢者住宅)およびイーベスト事業(収益不動産売買仲介業)を更に深化させ、オーナー資産の最大化に一層貢献する。

(2)新規ビジネスへの挑戦

「賃貸管理業」をキーワードに、新しい価値を生み出す商品を提供する。

(3)エクセレントカンパニーの創造

企業活動において、ESG(環境・社会・ガバナンス)を尊重し、社会に必要とされる会社を目指す。

【数値目標】

・3ヵ年計画における毎年の利益成長率は15%以上を目指す。
・株主資本利益率(ROE)は3年間を通じて30%以上を確保する。
・配当性向は3年間において、40%以上を目途とする。

<中期数値目標>

実績 3ヵ年計画
2016/12期 2017/12期 2018/12期 2019/12期
売上高 391 434 480 530
経常利益 21 24 28 32
当期純利益 13 16 18 21
ROE 38.9% 41.7% 37.3% 34.2%

(単位:億円)

(注)本資料に記載されている将来に関する記述および数値は、本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作 成したものであり、実際の業績は、様々な要因によって大きく異なる結果となる可能性があります。

ウェブサイト利用条件個人情報の取扱について

ページ上部へ